エントリー

仲間を知るPERSON03

会社と一緒に成長して、
キャリアパスの
ロールモデルになっていきたい。
  • 中途2017年4月

    チーフ TAKUSHI TAMURA
  • 前職
    建築資材の営業
    現職
    ファミリア整骨院 チーフ
    出身校
    臨床福祉専門学校
    趣味
    楽器の演奏、ボードゲーム
    座右の銘
    おもしろき こともなき世を おもしろく
装飾
装飾

患者様にとことん向き合う姿勢を大切に、着実に成長。

仲間を知る_イメージ

――田村さんは以前に一度、就職経験があると伺っています。

そうです。大学卒業後に1年ほど営業として働いたのですが、ノルマに追われる日々の中で「もっと身近な人の役に立つ仕事がしたい」と考えるようになりまして。そこで一念発起して柔道整復師の専門学校に入り直し、現在に至っています。今は毎日が充実しているので、我ながらちょっと遠回りしたなと思っています(笑)。

――さまざまな整骨院や企業があるなかで、May-Plusへの入社を決めた理由はなんだったのでしょう?

一番の決め手は、「働きやすい環境」です。福利厚生や休日・休暇がしっかりしているのはもちろん、面接で八潮市の「日の出整骨院」にお邪魔した際には、受付に「田村先生ようこそ!」と書かれたホワイトボードが飾られていたんです。それにスタッフの皆さんも、緊張する私をほぐそうと本当に暖かく迎えてくれました。

「学生の私にここまでしてくれるなんて」と感動して面接に臨むと、今度は阿部社長の人柄や考えに魅了されました。その時は2時間近く話し込んだのですが、「患者様とスタッフとその愛する家族を幸せにすること」という理念の実現を本気で目指す姿に触れて、「自分も一緒に頑張りたい」と共鳴したのをよく覚えています。

――現在は入社2年目を迎えていますが、仕事をするうえで大事にしていることはありますか?

ひとつは患者様にしっかり向き合うこと。単に決まった施術をして終わりではなく、問診をしっかり行って「今だけでなく、この先どのような治療をすれば体がよくなっていくのか」を患者様と一緒に考えながら施術を行うのが当院のスタイルです。

そのうえで、患者さんに「また来よう」と思ってもらえるようなおもてなしやサービスも大事にしています。そうした姿勢が定期的に来院につながり、施術以外のお話でも盛り上がれるような関係性が築けると、心から嬉しいんですよね。

――そうした姿勢も評価されて、今ではチーフを任されているそうですね。

ありがたいことに入社2年目の夏に昇進の話をいただき、いまは先輩から業務の引継ぎを受けている真っ最中です。まだまだ若い会社で、キャリアパスなどの仕組みづくりもいま正に取り組んでいる段階です。私自身が、新卒入社からのステップアップのロールモデルになれるように、一生懸命頑張っていこうとモチベーションも高まっています。

装飾
装飾

仕事もプライベートも充実できる。それが嬉しい。

仲間を知る_イメージ

――今後はマネジメントでの活躍も重要になると思いますが、その点はいかがですか?

私が働く院は、「ファミリア整骨院」という店名なのですが、その名に負けないような、スタッフみんなが家族のように仲良く、休み明けの出勤さえも楽しみになるような職場を作っていきたいと思っています。

もちろん、その実現のためには院自体が成長していくことも欠かせません。当院の経営に関する数値データもきめ細かくチェックし、その向上を目指して、患者様もスタッフも楽しみながら参加できるようなイベントプランの企画・実施などにも力を注いでいこうと思っています。

――これまで以上にお忙しくなりそうですが、ワークライフバランスなどは大丈夫でしょうか?

昇格後も週2日の休暇はしっかりとれていますし、スケジュール管理が徹底されているため、実は残業もほとんどないんです。ですから、スキルアップのための勉強の時間もとれますし、最近は新しい趣味としてウクレレの練習も始めました。それに私事ですが、先月子どもが生まれたばかりなので、妻と3人の時間がしっかりとれるのも嬉しいポイントですね。

――それでは最後に、これから入社してくる新しい仲間にメッセージをお願いします。

入社2年目の私がこうして責任あるポジションで頑張れているのは、May-Plus独自の新人研修のおかげだと思っています。治療家として技術力を磨く研修はもちろん、ビジネスパーソンとしても1から成長できるように仕事に大切なマインドやサービススキルを学ぶ研修などもさまざま用意されています。

ですから、「成長したい」「上を目指したい」といった意欲さえあれば、あなたもきっと大丈夫。あとは飛び込んでくるだけです。ぜひ一緒に成長していきましょう!

休日の過ごし方

代表メッセージ_イメージ

休日は妻と、生まれたばかりの息子と一緒に過ごすことが多いです。平日は仕事に集中するためにも、休日は家族と家でゆっくりしたり、どこかにおでかけしたり。そうやって元気をチャージしています。とにかく息子がかわいくて溺愛しています(笑)。

  • リクナビNEXT
  • マインビ2019
  • バナー