エントリー

仲間を知るPERSON01

3カ月間の新人研修と
先輩の手厚い指導が、
治療家としての自信を与えてくれた。
  • 新卒2018年入社

    施術スタッフ SHUNTA ONO
  • 前職
    新卒入社
    現職
    ファミリア整骨院 施術スタッフ
    出身校
    帝京平成大学
    趣味
    野球
    座右の銘
    一生懸命
装飾
装飾

患者様の体の悩みを、根本から治せる存在になりたい。

仲間を知る_イメージ

――まずは、小野さんが治療家を目指そうと考えたきっかけを教えていただけますか?

きっかけは2つありまして。私は小・中・高と9年間にわたって“野球漬け”の日々だったのですが、ある時に肘を痛めて、整骨院にお世話になったんですね。その時に「整骨院」や「治療」の大事さを知りました。

それともうひとつ、大きな影響を受けたのが、3歳年上の姉の存在です。実は姉も柔道整復師をしていまして、包帯を巻く練習相手になるなど、よく勉強の手伝いをしていました。その中で、「自分も技術と知識を身につけて、誰かを助けたい」と考えるようになったんです。

――就職先としてMay-Plusを選んだポイントはなんだったのでしょうか?

最初に興味を持ったのは、他では見かけない治療内容でした。就活中はさまざまな整骨院のHPなどをチェックしていたのですが、May-Plusは「保険を使ってどなたにも同じ治療を……」というスタンスとは真逆で、「自由診療」による「矯正治療」にこだわっていた。そこでまず、「矯正ってどんな施術をするんだろう?」「どんなメリットがあるんだろう?」と好奇心が沸きました。

また、社員教育も「見て学べ」「先輩から盗め」ではなく、研修制度をしっかり整えている点も魅力のひとつでしたね。私は、患者様の痛みや体の悩みを根本から治療できる治療家になりたいと思っていたので、「ここでなら自分も成長できるはずだ」と感じました。

――入社後の研修について、具体的に伺えますか?

入社した4月は、まずビジネスマナーなどの社会人としての基礎を身につける外部研修や、業界の有名コンサルタントの方による整骨院に特化したサービススキルが学べる講習会などを受講しました。その後は社内研修で、会社の理念や治療家に求められる心構えや守るべきルール、ビジネスモデルや売上数字などの読み方といったビジネススキル、それに「将来どのようなキャリアを歩みたいか」といった人生とキャリアの設計の仕方なども座学で学んでいきましたね。

装飾
装飾

「楽しかった!」と自信を持って言える、マンツーマン研修。

仲間を知る_イメージ

――新入社員向けの研修は、いつ頃まで続いたのですか?

5月からは2カ月間をかける技術研修が始まり、現場配属になったのは7月でしたね。技術研修では、解剖学に基づいた理論を学びつつ、問診と施術の進め方を一からレクチャーしていただきました。こうした研修では、経験豊富な先輩がマンツーマンで指導してくれるのですが、だからこそ先輩の技術力の高さに気づかされることもしばしばでした。

――どのような点で技術力の差を感じたのでしょう?

特に驚かされたのは、患者様の「ここの、この骨を触りたい」と考えた場所を一発で触る技術です。たとえ解剖学の知識があっても、実際にピンポイントで押す・触るというのは決して簡単ではありません。
こうした技術は治療効果にも大きく影響するので、先輩はどんなことを意識しているのか、どのように腕を磨いているのか、アドバイスをいただきながら少しずつ練習を重ねていきました。いま振り返っても研修は本当に手厚くて、何より楽しかったですね(笑)。

――今もスキルアップへの取り組みは続けていますか?

日々さまざまな患者様と触れ合っていると、おのずと勉強しなければいけないテーマが見えてきます。ただ、その点でも、当社の場合は完全予約制の整骨院なので、担当する患者様のいない空き時間をスキルアップに充てることができています。

先輩スタッフの方の手が空いていれば直接指導していただいたり、ひとりの場合にはタブレット端末を使って、会社が用意している解剖学のアプリやWeb動画で勉強したり。まだまだ新人ではありますが、成長環境はしっかり整っているので、いつかは後輩の技術研修を担当できるような存在になれたら嬉しいですね。

――では最後に、このページをご覧の未来の後輩に向けてメッセージをお願いします。

私自身そうだったのですが、就職活動の時は、「自分が本当に治療家になれるだろうか」と不安に感じることも多いと思います。けれど、May-Plusであれば研修がしっかり整っているだけでなく、先輩方も常に新人の成長を見守り、フォローしてくれます。

ですから、やるべきことに一生懸命取り組んでいけば技術面だけでなく、人としても間違いなく成長できる場所になるはず。一緒に頑張っていける方と出会えることを、楽しみにしています!

休日の過ごし方

代表メッセージ_イメージ

休日は友人と草野球で汗を流したり、ショッピングを楽しむことが多いです。時には家に引きこもって、スキルアップに励んだり、ひたすらのんびりすることもありますね(笑)。

  • リクナビNEXT
  • マインビ2019
  • バナー