エントリー

代表メッセージ

仕事も、人生も、どちらも充実できる。
そんな会社を一緒に創っていきたい。
阿部 純治JUNJI ABE
株式会社May-Plus 代表取締役
装飾
装飾

患者様と、その先のご家族のために、治療家ができること。

代表メッセージ_イメージ

「患者様とスタッフその愛する家族を幸せにすること」という理念のもと私たちは行動します。
『最大化ではなく最適化』を目指す。
整骨院を経営する会社はいくつもあり、その多くが店舗を増やすことを一つの目標としています。

May-Plusも今後店舗を増やしていくことを一つの目標に掲げています。しかしそれは目標であり、目的ではありません。企業理念『患者様とスタッフとその愛する家族を幸せにする』ことが目的であり、そのためにスタッフがチャレンジできる環境を作ることが目標だと考えています。

代表がミーティングで話す内容は基本的にいかにスタッフの年間休日を増やすか、いかにスタッフの給与を上げる仕組みを作るかに終始します。患者様から喜ばれる確かな技術に自信があるからこそ、その技術を提供するスタッフの幸せについて真剣に考えています。
働いているスタッフが心から幸せだと感じられる環境を提供し続けられるようMay-Plusは成長し続けます。

装飾

「給与」と「休み」、「人間関係」と「情熱・やりがい」のバランス。

代表メッセージ_イメージ

もちろん、さまざまなバックグラウンドを持っているのは施術を行うスタッフも一緒です。スタッフとそのご家族にも幸せになってもらうためにどうしたらいいのか?一人ひとりの目標や価値観は違って当たり前。けれど、その中でも「給与」と「休み」、「人間関係」と「やりがい」。これらのバランスをとることが全員の幸せを応援することにつながると考えました。

たとえば、年間休日の日数。今年は107日で、来年は110日に増やそう。120日をひとつの目標に設定して、ゆくゆくは130日くらいにだってできるかもしれない。仕事に熱中する時間は大事ですが、人生の時間に限りがある以上、プライベートはもっと重要です。けれど、それは現場からは言いにくいことですよね。
ですから、私自身が旗振り役になってどうしたら実現できるのかを考え、さまざまな施策を導入しています。

教育制度の充実やキャリアパスの拡充に力を入れているのも、スタッフとご家族の将来に欠かせないものだからです。「将来は開業したい」と考えている方であれば、必要な能力と実績を得られるようにフォローし、「会社と一緒に成長したい」と言ってくれる方には、順調に成長できるような後押しがしたいと思っています。「施術のスペシャリストになりたい」という方が腕利きに育ってくれれば、専門的な治療に特化した別業態の店舗をつくるのもいいでしょう。こうした新店の立ち上げなども、会社都合ではなく、あくまでスタッフの成長に合わせて行っていく計画です。

一人ひとりが楽しく働けて、責任ある仕事に取り組めて、人生のために休みも充実できる。そんな環境をどこまで作っていけるかが、私なりの挑戦です。

装飾
装飾

人ありきの会社にとって、大切なのは「明るく素直な人柄」。

代表メッセージ_イメージ

そう、May-Plusは「人」ありきの会社です。まだまだ若い会社だから、仲間によってどんな風にも変化していくし、その結果自然に大きく成長していければベストだと思っています。

だからこそ、これから迎える新しい仲間についても、「人柄」を何より大事にしています。素直で前向きな行動力があることや、基本的な挨拶や礼儀を大事にできる明るさを持っていること。そうした力があれば、技術や経験は入社後にいくらでも学べる環境を整えています。

患者様・スタッフ・そのご家族・会社。その全員が幸せになれる体制づくりを、これまで以上に推し進めていくためには、何事も支え合い、刺激し合い、喜び合える仲間の参加が欠かせません。一緒に頑張ってくれる方と出会えることを、楽しみにしています!

株式会社May-Plus
代表取締役 阿部 純治

  • リクナビNEXT
  • マインビ2019
  • バナー